コンテンツへスキップ

乾燥しやすい時期のお肌のケア

1年の中で湿度が低くなることによって乾燥しやすくなる時期がありますが、肌の弱い方にとってそういう時期を過ごすのはツラいものですよね。肌が乾燥して体のあちこちが痒くなるので、夜はとても寝苦しい事と思います。
そのように肌の乾燥で悩んでいる方は、乾燥しやすい時期になってきたら部屋の湿度が高くなるように工夫をしていきましょう。普段過ごしている自分の部屋の湿度を高める事ができれば、乾燥肌はかなり緩和されて、あなたは体中の痒みから解放されるでしょう。
その方法ですが、いつもよりも積極的に洗濯をするようにして、その洗濯物を部屋の中で干すようにしましょう。そうすれば、洗濯物が乾く過程で空気中の湿度が高まっていき、肌の乾燥がかなり緩和されます。加湿器などを買って利用するのも良いとは思いますが、洗濯物を利用するやり方の方が節約もできるのでおススメです。
洗濯するものがあまりないという方は、バスタオルやシーツ、布団カバーなど、生地の面積が広めの物を積極的に洗うようにしましょう。これらの物は面積が広い分多く水分を吸収できるので、湿度を高めるのにおススメです。それに、バスタオル、シーツ、布団カバーなどは毎日使う物なので、洗濯する物が無いという事にもならないはずです。これらの物をこまめに洗濯して清潔にしておくのも大切な事ですからね。
肌の乾燥に悩まされている方は、積極的に洗濯をして乾燥肌を改善していきましょう。