コンテンツへスキップ

シミが出来る前に適切なケアを

若いころから、こんがりと焼けた黒い肌に憧れ、肌をよく焼いていました。真夏の炎天下の中、ビーチへ行き太陽に向かって寝るのです。今思うと本当に馬鹿なことをしていたと思います。それに気づくまで毎年のように焼いていたのですから自分でも呆れるばかりです。

気づいたのは大きなシミが頬の辺りにできてしまった時です。明らかに目立つ部位で、黒々としています。しかもよく見てみると、顔全体に無数の小さなシミが出来ているのです。ちょっと冷汗が出てくるほどで、正直ショックでした。

その日から紫外線対策を行うようになりました。日焼け止めクリームをこれでもかと塗り込み、毎日錠剤タイプのシミに効く薬を服用し、サングラスや帽子を目深にかぶって外出。人が変わったように紫外線を避けるようになりました。おそらくこの頬のシミは消えることはないでしょう。

こうなってしまわないためにもシミが出来る前に適切なケアを施しましょう。できてしまったシミを消すというのは非常に難しく、あくまでも予防においてでしか対策はできないといっても過言ではありません。